遠賀町
本文へ移動本文へ移動English中国简体한국어文字サイズ 大中小

タウンニュース 防災・防犯 町ナビ くらしのアラカルト のびのび子育て 学びと遊びのひろば いきいき福祉 健康でいこう 施設ナビ ようこそ議会へ

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書

最終更新日:2021年7月29日

 7月26日(月曜日)から海外渡航予定がある人を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

※この接種証明書は、海外渡航の際に必要な人へ交付するものです。それ以外の人が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

新型コロナワクチン接種証明書の概要について

 予防接種法に基づいて、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき発行するものです。海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、本証明書を発行します。

 本証明書が使える国については、外務省ホームページ「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧【外部リンク】」で随時お知らせをしています。

注意点について

  • 接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。
  • 接種証明書を所持していないことを理由として、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • 接種証明書を提示することにより、防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請してください。
  • 接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。また、日本への入国時の防疫措置が緩和されることもありません。

発行対象者について

 当分の間、以下の2条件のいずれにもあてはまる人を対象とします。

  1. 新型コロナワクチンの接種を受けた人(接種時に遠賀町民であった人)
  2. 海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による貿易措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とする人

※外務省による海外在留邦人の一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた人への証明書については、外務省までお問い合わせください。

申請方法

 申請書を窓口や郵送にて提出することで申し込みます。

 新型コロナウイルス予防接種証明書 交付申請書(PDFファイル:92.6KB)

 こちらから申請書を印刷して使用してください。また、遠賀町役場健康こども課(2番窓口)でも配布しております。
 なお、申請の際は申請書のほかに下記の書類をご持参ください。

<必ず必要なもの>

  • 有効期限内の旅券(パスポート)(写しでも可)
    ※旅券番号、姓名が書かれたページを確認します。
  • 新型コロナワクチンの接種済証もしくは接種記録書(写しでも可)
    ※無い場合は発行までに時間を要する場合があります。
  • 請求者の本人確認書類

<場合に応じて必要なもの>

  • 申請者の本人確認書類(写しでも可)
    ※申請者と請求者が異なる場合
  • 委任状(PDFファイル:21.0KB)
    ※申請者と請求者が異なる場合
  • 旧姓・別姓・別名が確認できる書類(写しでも可)
    ※旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合
  • 切手の貼付・宛名記入済みの返信用封筒
    ※郵便請求をする場合

※即日発行ができない場合があります。

関連ページ

 厚生労働省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」【外部リンク】
 遠賀町「新型コロナウイルスワクチン接種について」

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康こども課 健康対策係
電話:093-293-1253(直通)


遠賀町マーク
遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 ご意見・ご質問はこちら
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)