遠賀町
English中国简体한국어PC版スマホ版文字サイズ 大中小

タウンニュース 防災・防犯 町ナビ くらしのアラカルト のびのび子育て 学びと遊びのひろば いきいき福祉 健康でいこう 施設ナビ ようこそ議会へ みんなのサポーター ダウンロード

▼ライフイベント
▼マイナンバー制度
▼住民票
▼住民基本台帳ネットワーク
▼公的個人認証
▼転校手続き
▼戸籍
▼印鑑登録
▼外国人住民
▼税金
▼証明書・申請書ダウンロード
▼保険・年金
▼生活保護
▼環境
▼リサイクル
▼ごみ収集
▼し尿収集
▼犬を飼うとき
▼上下水道
▼建設関連
▼都市計画
▼住宅情報
▼商工
▼農政
▼町内の交通手段
▼消費生活情報
▼相談窓口のご案内
▼町民電話帳
▼リンク集
▼住居表示

国民健康保険

最終更新日:2019年5月13日

 病気やけがに備えて、加入者の皆さんが国民健康保険税を出し合い、必要な医療費などに当てる助け合いの制度です。保険税と国や県などの補助金を財源として福岡県と遠賀町が共同で運営しています。

こんなときには必ず14日以内に届出を

加入する場合

届出が必要なとき 持ってくるもの
転入した 印鑑
マイナンバーカードもしくは通知カード
職場の健康保険をやめた 印鑑
マイナンバーカードもしくは通知カード
職場の健康保険をやめた日付が確認できる書類
(証明書をダウンロードする)
マイナンバーカードもしくは通知カード
本人確認書類
国民健康保険証(家族の誰かが国民健康保険に加入している場合のみ)
マイナンバーカードもしくは通知カード
子供が産まれた 印鑑、国民健康保険証
マイナンバーカードもしくは通知カード
生活保護が廃止された 印鑑、生活保護の廃止決定通知書
マイナンバーカードもしくは通知カード

脱退する場合

届出が必要なとき 持ってくるもの
転出する 印鑑、国民健康保険証
マイナンバーカードもしくは通知カード
職場の健康保険に加入した 印鑑、国民健康保険証、
職場の健康保険証
マイナンバーカードもしくは通知カード
死亡した 印鑑、国民健康保険証
マイナンバーカードもしくは通知カード
生活保護を受けるようになった 印鑑、国民健康保険証、
生活保護の開始決定通知書
マイナンバーカードもしくは通知カード

変更する場合

届出が必要なとき 持ってくるもの
住所が変わった 印鑑、国民健康保険証
マイナンバーカードもしくは通知カード
世帯を分けた、一緒にした
世帯主や氏名が変わった

その他

届出が必要なとき 持ってくるもの
修学や出稼ぎで別の保険証が必要になった 印鑑、国民健康保険証、在学証明書等
マイナンバーカードもしくは通知カード

こんなときに国民健康保険が役に立ちます

療養の給付

保険証を使うとき 内容
病院にかかったとき  医療機関等で保険診療を受けた場合、次の一部負担金を支払います。
・未就学児…2割
・70歳以上(後期高齢者医療制度に該当する人を除く)…2割または3割
 (昭和19年4月1日までに生まれた人は特例措置により1割負担になります)
 (3割負担になるのは一定以上の所得がある世帯の人です)
・上記以外の人…3割

療養費

保険証を使うとき 内容
やむを得ず保険証を持たずに病院にかかったとき  病院では一度治療費を全額支払いますが、急病など緊急でやむを得ないと保険者が判断したときは、上記の一部負担金相当額を差し引いた金額が後から払い戻されます。
治療用コルセットなどを購入したとき  治療用と認められれば、上記の一部負担金相当額を差し引いた金額が後から払い戻されます。

高額療養費

保険証を使うとき 内容
医療費が高額になったとき  国民健康保険には1ヶ月あたりの医療費の自己負担額に上限があります。

限度額適用認定証
医療機関窓口での支払い時に限度額を適用するために必要です。医療機関での窓口負担額を抑えることができます。(70歳以上の人の一部や、転入して間もない人、税の申告が済んでいない人は発行できない場合があります。)
持ってくるもの
・申請者の国民健康保険証
・印鑑

 また、1ヶ月の医療費が限度額を超えている世帯は、超えている分の医療費の払い戻しを申請できます。対象の世帯には受診した月から原則としておよそ3ヶ月後に通知を送付します。
持ってくるもの
・国民健康保険証
・印鑑
・マイナンバーカードまたは通知カード
・医療機関発行の領収書
・世帯主名義の金融機関の口座がわかるもの
国民健康保険高額療養費支給申請書兼請求書(PDFファイル:35.0KB)

出産育児一時金

保険証を使うとき 内容
子どもが産まれたとき  子どもが産まれたときは、原則として42万円が出産育児一時金として支払われます。(注記:直接支払制度を利用する場合、直接医療機関に支払われます。)

葬祭費

保険証を使うとき 内容
死亡したとき  葬祭費として3万円が支払われます。

 医療費の自己負担金と介護保険サービスの利用料の年間合計額が、所得に応じて設定される限度額を超えた額が支給されます。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康こども課 国保年金係
電話:093-293-1234


遠賀町マーク
遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 E-Mail:kouhou@town.onga.lg.jp
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)