遠賀町
本文へ移動本文へ移動English中国简体한국어文字サイズ 大中小

タウンニュース 防災・防犯 町ナビ くらしのアラカルト のびのび子育て 学びと遊びのひろば いきいき福祉 健康でいこう 施設ナビ ようこそ議会へ

▼ライフイベント
▼マイナンバー制度
▼住民票
▼住民基本台帳ネットワーク
▼公的個人認証
▼戸籍
▼印鑑登録
▼外国人住民
▼税金
▼証明書・申請書ダウンロード
▼自治会
▼保険・年金
▼生活保護
▼環境
▼リサイクル
▼ごみ収集
▼し尿収集
▼墓地・埋葬
▼犬を飼うとき
▼上下水道
▼建設関連
▼都市計画
▼住宅情報
▼商工
▼農政
▼町内の交通手段
▼消費生活情報
▼相談窓口のご案内
▼町民電話帳
▼住居表示

遠賀町老朽危険家屋等解体補助金

最終更新日:2020年4月13日

 町民の安全・安心の確保と住環境の保全及び良好な景観の維持を図るため、遠賀町内において使用されず、適正に管理されていない老朽危険家屋等を解体する工事を行う者に対して、遠賀町老朽危険家屋等解体補助金を予算の範囲内で補助します


対象者

 令和2年4月1日~令和7年3月31日までに老朽危険家屋として認定され、建物の登記事項証明書に所有者として記録されている人またはその相続人

対象要件

 以下の要件をすべて満たすことが必要です

  • 周辺の住環境を悪化させ放置されている木造又は軽量鉄骨造の建築物
  • 町が定める「家屋等の老朽度の判定基準」の点数が一定以上であること
  • 世帯全員の町税などの滞納がないこと
  • 暴力団員ではないこと
  • 床面積が50平方メートル以上(2分の1以上が居住用)の住宅であること(店舗、倉庫、車庫などの単独建築物、集合住宅、長屋は対象外)
 注記:その他対象要件があります。詳しくは都市計画係までお問い合わせください

対象工事

 解体及び撤去を行う資格を有する事業者による建築物解体工事であること
 注記:家具などが残っている場合、家具等の処分費は対象となりません

補助金の額

 解体工事費の2分の1(上限50万円)です。

その他

 補助を受けるためには、必ず町と事前相談が必要となります。また補助金交付決定通知を受ける前に工事を着工した場合は補助の対象となりませんので、ご注意ください。

Adobe AcrobatReader
PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerまたは同等のPDFを閲覧できるソフトウェアが必要です。Acrobat Readerは次のリンク先からダウンロードできます。
Acrobat Readerダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:都市計画課 都市計画係
電話:093-293-1234


遠賀町マーク
遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 ご意見・ご質問はこちら
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)