遠賀町
English中国简体한국어PC版スマホ版文字サイズ 大中小

タウンニュース 防災・防犯 町ナビ くらしのアラカルト のびのび子育て 学びと遊びのひろば いきいき福祉 健康でいこう 施設ナビ ようこそ議会へ みんなのサポーター ダウンロード

▼ライフイベント
▼マイナンバー制度
▼住民票
▼住民基本台帳ネットワーク
▼公的個人認証
▼転校手続き
▼戸籍
▼印鑑登録
▼外国人住民
▼税金
▼証明書・申請書ダウンロード
▼保険・年金
▼生活保護
▼環境
▼リサイクル
▼ごみ収集
▼し尿収集
▼犬を飼うとき
▼上下水道
▼建設関連
▼都市計画
▼住宅情報
▼商工
▼農政
▼町内の交通手段
▼消費生活情報
▼相談窓口のご案内
▼町民電話帳
▼リンク集
▼住居表示

ハチの駆除

最終更新日:2015年8月13日

 遠賀町では、スズメバチの駆除費の一部を補助しています。
 スズメバチ以外のハチについては、駆除及び補助等は行っておりません。

対象となる蜂

 スズメバチ(スズメバチ亜科のスズメバチ類)

補助金額

 駆除費用の2分の1に相当する額(上限1万円)

補助条件

 町内の一般住宅及びその敷地内で、スズメバチ駆除専門業者によりスズメバチを駆除した者であること。
 町税を滞納していない者であること。

補助金交付までの流れ

  1. スズメバチ駆除専門業者へ直接依頼を行い、駆除をする。
  2. スズメバチを駆除したことが分かる領収書を発行してもらう。
  3. 駆除完了後、3ヶ月以内に役場住民課へ下記必要書類を提出する。
  4. 書類の審査後、役場へ請求書の提出。(請求書は役場より送付いたします。)
  5. 補助金の交付。(振込又は窓口払い)

必要書類

 ・領収書(スズメバチを駆除したことが分かるもの)
 ・遠賀町スズメバチ駆除費補助金交付申請書

スズメバチ

巣を作る場所

 木の枝、軒下、天井裏、壁の中、樹木の洞、土の中など。

巣の形

 初期段階ではトックリの形、後に縞模様の楕円形になる。

活動期間

 5月〜11月くらい。働き蜂は冬には死んでしまい、新女王蜂のみ越冬する。

巣の寿命

 巣は、1年限りの使用のため、翌年使われることはない。

  • スズメバチの巣

  • スズメバチ

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:住民課 環境衛生係
電話:093-293-1234


遠賀町マーク
遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 E-Mail:kouhou@town.onga.lg.jp
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)