English中国简体한국어PC版スマホ版


▼ライフイベント
▼マイナンバー制度
▼住民票
▼住民基本台帳ネットワーク
▼公的個人認証
▼転校手続き
▼戸籍
▼印鑑登録
▼外国人住民
▼税金
▼証明書・申請書ダウンロード
▼保険・年金
▼生活保護
▼環境
▼リサイクル
▼ごみ収集
▼し尿収集
▼犬を飼うとき
▼上下水道
▼建設関連
▼都市計画
▼住宅情報
▼商工
▼町内の交通手段
▼消費生活情報
▼相談窓口のご案内
▼町民電話帳
▼リンク集
▼住居表示

くらしのアラカルト

最終更新日:2015/08/19

住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン減税制度)

▼平成11年から平成18年までに入居した人

税源移譲の経過措置としての住宅ローン控除は、平成19年に行われた税源移譲により、所得税が減額となり、所得税で控除できる金額が減少する場合があります。そのため、所得税から控除しきれなかった額がある場合は、翌年度の個人住民税から控除できるとした制度です。

これまで、この個人住民税からの控除を受けるためには市区町村への申告が必要でしたが、平成22年度分個人住民税から市区町村への申告は不要となります。

ただし、退職所得・山林所得を有する人、所得税において平均課税の適用を受けている人(平成11年から平成18年までに入居した人)については、新たな住 宅ローン控除と税源移譲の経過措置としての住宅ローン控除とで、控除される金額が異なる場合があるため、これまでと同様に市区町村に申告することができます。

申告の際は、毎年3月15日までに住所地の市区町村へ申告書を提出してください。

※期限までに申告されなかった場合は、自動的に申告を不要とする新たな住宅ローン控除の適用を受けることになります。


▼平成21年から平成26年までに入居した人

平成21年度税制改正において、所得税から控除しきれなかった住宅ローン控除額がある場合は、翌年度の個人住民税において住宅ローン控除が適用されます。なお、市区町村(個人住民税)への申告は不要です。

※確定申告や年末調整で、住宅ローン控除を受ける場合の手続きは、今までと変わりません。

詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。



▼お問い合わせ

税務課 課税係


遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
TEL 093-293-1234 FAX 093-293-0806 E-Mail kouhou@town.onga.lg.jp
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)