English中国简体한국어PC版スマホ版


▼アクセスガイド
▼三役紹介
▼役場の業務案内
▼職員の人事と給与
▼町の財政
▼町の概要
▼町のあゆみ
▼ふるさと納税
▼監査委員
▼選挙管理委員会
▼農業委員会
▼情報公開・個人情報保護
▼観光・史跡ガイド
▼おんが統計データ
▼総合計画とまちづくり
▼企業誘致
▼定住促進

町ナビ

最終更新日:2006/09/15

古代遺跡・遠賀川式土器

遠賀川下流域は弥生農耕文化発祥地のひとつに挙げられています。北部九州で始まった農耕文化は東日本に伝播して行きますが、農耕文化と共に遠賀川式土器も東進し、農耕開始期の指標とされています。
当町の弥生時代前期の代表的な遺跡として慶ノ浦(けいのうら)遺跡が挙げられます。


遠賀町慶ノ浦遺跡

慶ノ浦遺跡
遠賀町大字尾崎字慶ノ浦
平成11年度発掘調査

<遺構> 前期の貯蔵穴が21基と前期から中期の墓が35基発見されました。
<遺物>
・土 器 壺・甕(かめ)・鉢などが多量に出土しています。その中でも双口壺は極めて稀少品で、双口と共に貝殻文様も左右対称に描かれています。
・石 器 農耕文化に伴う磨製石器類で抉入片刃(えぐりいりかたは)石斧、扁平柱状(へんぺいちゅうじょう)片刃石斧、石剣が出土しています。
・副葬品 鉄剣形銅剣、翡翠製勾玉(ひすいせいまがたま)、碧玉製管玉(へきぎょくせいくだたま)が出土しています。

遠賀川土器

慶ノ浦遺跡に少し後出するのが尾崎・天神遺跡で、竪穴住居跡や63基の貯蔵穴が発見されています。両遺跡とも町の西北部に位置しますが、砂丘低丘陵上の東斜面の頂部から中腹に所在します。
両遺跡の出土品はふれあいの里内の民俗資料館に展示していますのでご覧下さい。


▼お問い合わせ

遠賀町教育委員会 生涯学習課 社会教育係


遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
TEL 093-293-1234 FAX 093-293-0806 E-Mail kouhou@town.onga.lg.jp
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)