遠賀町
本文へ移動本文へ移動English中国简体한국어文字サイズ 大中小

タウンニュース 防災・防犯 町ナビ くらしのアラカルト のびのび子育て 学びと遊びのひろば いきいき福祉 健康でいこう 施設ナビ ようこそ議会へ

▼アクセスガイド
▼三役紹介
▼役場の業務案内
▼広聴
▼職員の人事と給与
▼町の財政
▼町の概要
▼町のあゆみ
▼ふるさと納税
▼広域連携
▼監査委員
▼選挙管理委員会
▼農業委員会
▼情報公開・個人情報保護
▼観光・史跡ガイド
▼おんが統計データ
▼男女共同参画
▼総合計画とまちづくり
▼企業誘致
▼定住促進

駅北周辺整備事業

最終更新日:2021年9月3日

駅北周辺整備事業『駅前が変わる、町が進化する』

新たな駅前交流施設の名称が決定しました!「おんがみらいテラス」

 令和5年4月、駅前にオープンする予定の新たな交流施設。今まで、「(仮称)交流センター」と呼んでいましたが、オープンまで2年を切ったことから、この施設にふさわしい名称を町内外の皆さんに広く公募しました。全部で681件もの応募があり、町において厳正なる審査を行った結果、「おんがみらいテラス」に決定しました。
 おんがみらいテラスは、屋外に大きく広がるテラスが特徴的な施設です。このテラスを有効に活用してたくさんのにぎわいと交流を生み出し、遠賀町やこの施設を利用する人々みんなの未来を明るく「照らす」施設になるようにとの思いを込めています。
 採用された応募者は、町内在住の花田颯太(はなだ そうた)さん(8歳)。
 花田さんには、賞品として遠賀町のブランド米「夢れんげ」1年分が贈られ、後日受賞式を行う予定です。
 たくさんのご応募ありがとうございました。これからもおんがみらいテラスをよろしくお願いします!

おんがみらいテラスってどんな施設?

 おんがみらいテラスのバーチャル動画ができました。ぜひご覧ください。
 ※動画の内容は現在の予定であり、今後変更となる可能性があります。
 ※動画視聴にかかる通信料については利用者の負担になります。
 ※動画内の施設名称は以前の仮称である「交流センター」となっています。


 各階の詳しい説明はこちらをご覧ください。



お知らせ(工事の進捗状況)


駅北周辺整備事業とは

 駅北周辺整備事業とは、新駅舎とおんがみらいテラスの建設、ペデストリアンデッキ(高架歩道)の整備、北側駅前広場の改修によりJR遠賀川駅周辺を一体的に整備する、遠賀町の一大プロジェクトです。
 このプロジェクトの実施により、駅前に人が集まりにぎわいを生みだすことと、駅南地区の開発の促進につなげることを目指しています。
 プロジェクトの構想がスタートしたのは平成28年度「芦屋飛行場周辺まちづくり構想」。途中でJR遠賀川駅が全焼するというアクシデントに見舞われながらも、住民の方の意見を取り入れながら構想を完成させ、現在、工事に着手しています。
 このプロジェクトにより、駅前が大きく変わります。駅前がどのように変わり、町がどのように進化するのか―――ここでは、その概要を紹介します。

 ※このプロジェクトには、国の補助金(防衛省「まちづくり支援事業」及び国土交通省「都市構造再編集中支援事業」)を活用します。

  • [完成予想図(令和3年9月3日時点)]

  • [整備前の駅前の様子]

住民の憩いの場『おんがみらいテラス』

 現在、駅舎がある場所におんがみらいテラスを建設します。3階建てで、建物のすぐ横に平面駐車場も完備します。
 3階部分に整備する上空通路によって自由通路とつながり、駅南や新駅舎から自由通路を使って3階に直接行くこともできます。
 それでは、おんがみらいテラスがどのような施設となるのか、ここでは各階に分けて紹介します!
 ※今後変更となる可能性があります。

1階 ~人や情報が交わるふらっとフロア~

  • [ロビーとわいわいボックス]

  • [ソファーベンチとカウンター]

  • [多目的スペース]

 誰でも自由にふらっと訪れることができるフロアです。大部分がフリースペースで構成されていて、本や雑誌等も準備する予定です。自由に過ごすことができる場所ですので、集中して仕事や勉強をしたい方はカウンタースペースで、ゆっくりと本を読みたい方はソファーベンチで、仲間で話に花を咲かせたい場合は「わいわいボックス」で、ニーズに合わせて過ごすことができます。軽い打合せであれば、椅子とテーブルがあるフリーの多目的スペースでも。ちなみに、多目的スペースは有料での貸出も予定しているため、きちんとした会議を行いたい場合は周りを間仕切りして使用することもできますよ。
 電車やバスの待ち合わせの方の利用も大歓迎です!

2階 ~人々が集うわいわいフロア~

  • [ホール]

  • [テラス]

 2階には、約150人収容の、この施設で最も大きなホールが配置されます。もちろん、有料での貸出も行う予定です。会議や発表会、ちょっとしたイベント等、駅が近いことの利便性を生かして、さまざまな用途にお使いいただけます。
 何と言ってもこのホールの魅力は外にある2階テラスとつながっていること。ガラス張りのドアを開けて、テラスとホールを行き来することができます。イベントや貸出を行っていない時は、テーブルと椅子を完備したテラスも自由に使えますよ。

3階 ~こどもを中心としたすくすくフロア~

  • [遊戯室]

  • [プレイランド]

 3階は、こどもを中心としたフロアです。さまざまなおもちゃが用意された遊戯室で、保護者と一緒に自由に遊ぶことができます。遊戯室からは直接、外にある3階テラスのプレイランドに出て、おひさまを浴びながら思い切り遊ぶこともできます。何より、テラスからは間近で電車が見えるので、こどもさんも大喜びのスペースです。
 3階には保育士が常駐し、プライバシーに配慮した相談室も用意していますので、育児に不安や悩みがあれば気軽に相談してください。

 おんがみらいテラスのコンセプトのひとつが、「住民の何気ない毎日と、豊かな人生を応援」です。住民の方の日常に寄り添い、彩り豊かな人生を応援することができるような施設を目指していきます。

生まれ変わる遠賀町の新たな玄関口『新遠賀川駅舎』

 平成29年8月30日に起きた火災のあと、遠賀川駅は現在のプレハブ駅舎で営業していましたが、7月31日、新遠賀川駅舎が開業しました。
 新しい駅舎は現在の場所から東側に移転して2階建てになりました。改札は2階となり、駅の南北をつなぐ自由通路と接続するため駅南側からも便利にご利用できます。
 また、新駅舎から自由通路を使って直接「おんがみらいテラス」の3階へ行くことも可能となります。

生まれ変わった「新遠賀川駅舎」

ペデストリアンデッキと駅前広場

 ペデストリアンデッキとは、高架に設置された歩行者専用通路のことを指します。新駅舎の改札が2階になることで、駅南からの利便性は高くなりますが、駅北から利用する場合は改札がある2階までの上下移動が新たに発生することとなります。そのため、2階までの移動の支援として、上りのエスカレーターと階段を設置します。エスカレーター・階段から先は新駅舎まで接続する高架通路(=ペデストリアンデッキ)となっているため、上った後は通路を道なりに進めば新駅舎まで行くことができます。もちろん、エレベーターで新駅舎の改札階まで行くことも可能です。
 ペデストリアンデッキが現在の北側駅前広場の歩道部分に張り出すことに伴い、安全な歩道スペースを確保するため、北側駅前広場の改修工事を行っています。

「ペデストリアンデッキ」

整備スケジュール

 駅北周辺整備の予定スケジュールは下記のとおりです。

駅北周辺整備の予定スケジュール図

工事の進捗状況

 工事の進捗状況は下記のとおりです。

令和3年7月31日(土):JR遠賀川駅リニューアルオープン

 平成29年の火災後に再建されたプレハブ駅舎に代わる新駅舎が完成し、令和3年7月31日に開業しました。
 オープン当日の早朝、佐賀県の肥前山口駅行き一番列車が、定刻通り5時22分に無事発車しました。夏休み期間中の土曜日とあって、通勤通学時間帯の混雑などはありませんでしたが、新駅舎の様子をスマートフォンで撮影する利用客の姿が多く見られました。

JR遠賀川駅リニューアルオープン写真

この記事に関するお問い合わせ先

「おんがみらいテラス」に関すること:企画政策課 企画係
新駅舎や工事全般に関すること:駅周辺都市整備推進室 事業係
電話:093-293-1234


遠賀町マーク
遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 ご意見・ご質問はこちら
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)