キーワード検索
2017年06月
遠賀逸品菜種油の原料の菜種の収穫を行いました
2017-6-20
カテゴリー
おんがめしとは?
PICK UP!
よかもん市場 公式Facebookページ 菜種油ができるまで 赤しそドリンクができるまで 夢れんげができるまで おんがめしあーかいぶ 遠賀町公式サイト
2017-06-20 @10:54
遠賀逸品菜種油の原料の菜種の収穫を行いました
先日、今年発売分の菜種油の原料となる菜種の刈取りが行われました。
今年は気候もよくまるまると膨らんだ菜種を収穫することができました。
刈取りから製油所へ出荷するまでをご紹介します。

まず、菜種をコンバインで刈取ります。 刈り取った菜種をコンバインからフレックスコンテナ(通称フレコン)に移します。 収穫したばかりの菜種です。
菜の花の茎やその他の植物などが入っています。
これらの雑物を取り除き乾燥します。 刈り取った状態の菜種はまだ熱を持っているので、
別のコンテナに移し送風機に当てて粗熱をとります。 数日かけて粗熱を取った菜種を今度は、
選別機にかけ植物のかけらや異物を取り除きます。 この工程をしっかりとやらないと品質の良い菜種油を作ることはできません。
遠賀逸品菜種油は念入りに2回選別作業を行います。 選別された菜種です。
菜種以外のものがきれいに取り除かれました。 刈り取ったばかりの菜種は水分を含んでいるので、
乾燥させないと腐りやカビの原因になるので乾燥機でしっかりと乾燥させます。 しっかりと乾燥させた菜種です。
今年の菜種は粒も大きくきれいに仕上がりました。 乾燥させた菜種をトラックで鹿児島県の村山製油に送り搾油します。
村山製油様は、昔ながらの圧搾法にこだわって菜種を搾ってくれる数少ない精油所で、遠賀逸品の菜種油も遠賀町産菜種だけを使って、昔ながらの圧搾法で絞られます。

今年は7月1日に搾る予定だそうで、販売予定は7月上旬となっています。
今年も香り高く黄金色の菜種油をお届けできることが今から楽しみです。
もうしばらくお待ち下さいね!
ページトップ