• トップ > 
  • 食育 > 
  • 遠賀高校文化祭で地元産のフキを使ったクッキーが販売されます♪

キーワード検索
カテゴリー
おんがめしとは?
PICK UP!
よかもん市場 公式Facebookページ 菜種油ができるまで 赤しそドリンクができるまで 夢れんげができるまで おんがめしあーかいぶ 遠賀町公式サイト
2017-11-08 @19:24
遠賀高校文化祭で地元産のフキを使ったクッキーが販売されます♪
11月11日(土)遠賀高校の文化祭で販売するクッキーに、地元産の「ふき」を使ったクッキーを作っているということで、早速取材に行ってきました。

普段から地元産の食材を使って、新しいメニュー開発を研究している遠賀高校の生徒さん達。
今年は遠賀のお米「夢れんげ」を使って、小麦アレルギーの方向けへのメニューや、米粉を使ったレシピなど精力的な活動を行っています。

今回使った食材は「ふき」
クッキーにふき?と以外に思った方もいらっしゃるかもしれませんが、じつはアンゼリカというシロップ漬けしたものを、生地に練り込んだクッキーなんです。
ふきを使ったアンゼリカは、今年の6月に取材にお伺いしました。


【↓前回取材したブログ】
遠賀高校でふきを使った調理実習が行われました 教室はクッキーを焼いた甘い香りに包まれ、
机の上にはクッキーの山、山、山(゜o゜;
1年生から3年生まで総出でクッキーを焼いていました。 これが前回取材したときのふきのアンゼリカです。
シロップで煮詰めて乾燥させる工程です。 生地の中に見える緑色に見えるものが「ふき」です。
この記事の中にはビワやオレンジ、ドレンチェリーなども入っていて、断面がとってもキレイです。

これを1枚ずつ包丁で切ってオーブンに並べて約9分ほど焼きます。

生徒さんにお聞きするとフキをアンゼリカにするには、乾燥に苦労されたそうですが、そのふきのアンゼリカを使ったクッキーは自信作だそうです(*^^*) このふきのアンゼリカを細く切って、他の材料と練り込み焼いたのがこのクッキーです。

オーブンで焼くとなんとも美味しそうな甘い香りに包まれます。

クッキーはこの他にもグラノーラ、チョコ、紅茶の全4種類があって、どれも目移りしそう。
お土産で試食をいただきましたがどれも美味しかったです。

それもそのはず。
理由を先生にお聞きすると、本物のバターを使っているそうで、香りも歯ざわりも最高でした(*^^*) 文化祭ではこのクッキーを、8枚から9枚入りで、
なんと!
150円にて販売するそうです。
遠賀高校の文化祭にお出かけの際は、
是非お試しくださいね!

遠賀高校文化祭に関しては公式サイトをご覧ください

遠賀高校
ページトップ