キーワード検索
2016年09月
調味料エバンジェリスト下倉樹さんによる油についての勉強会
2016-9-1
カテゴリー
おんがめしとは?
PICK UP!
よかもん市場 公式Facebookページ 菜種油ができるまで 赤しそドリンクができるまで 夢れんげができるまで おんがめしあーかいぶ 遠賀町公式サイト
2016-09-01 @13:55
調味料エバンジェリスト下倉樹さんによる油についての勉強会
さる9月1日、遠賀逸品菜種油の良さを知ってもらおうと、
調味料エバンジェリストの下倉樹さんをお招きして、
油講座を開きました。

下倉樹さんは、
『食の大切さに気付いたら、まず調味料をホンモノに…』
との思いで、調味料(砂糖、塩、酢、醤油、味噌)に特化した講演・広報活動を中心に活動し、食の大切さに気付くきっかけづくりを行っている方です。
本日は多忙な中遠賀町へお越しいただきました。 普段何気なく使っている油。
まずはこの油が、
どのように私たちの身体に影響しているのかということを学びます。
次に油には大きく分けて3つの種類があり、
それぞれをバランスよく採らなければならないことを知りました。

油は目に見える油と目に見えない油があるってご存知ですか?
何のことを言っているかというと、
目に見える油というのは、
料理に使う油のことで、
目に見えない油とは、
食物に含まれている油のことなんです。
例えば納豆をよく食べる方は、
大豆に含まれる油を知らず知らずのうちに採っているということなんです。
ですから、ある油がいいと言っても、
知らないうちに食物から同じ種類の油を取っている場合があるので、
情報に惑わされてはいけないということを学びました。 当日は遠賀逸品菜種油に関わってくださっている、
町内の各分野の方に参加していただきました。
皆様真剣に聞いておられました。 その他にも製造方法についても学びました。
遠賀逸品菜種油は、
圧搾法一番搾りという信頼のおける製造方法で作られています。
また、町内で非遺伝子組換の菜種「ナナシキブ」のみを使って作られている、とても贅沢な油なんですよ。 油について、また町内産の菜種油の価値についても学んだ、
貴重な体験となりました。
今後も遠賀逸品菜種油の良さをお伝えしていきたいと思います。
ページトップ