レンコン

ふき農家白木留美子さんふきは子どもを産み育てるお母さんのようふき農家白木留美子さんふきは子どもを産み育てるお母さんのよう

元気いっぱいのふき農家のおかぁさん

白木さんは、遠賀町内に2軒あるふき農家の奥さんです。
農作業を行うだけでなく、 ふき料理の実演宣伝を行うなど、
外回りが得意な奥さんです。

ふきは子どもを産み育てるお母さんのよう

「ふきはイモを植えて、上に育つ茎を刈り取って食べます。
11月から5月の収穫期間に2~3回刈りとって、ふきを出荷します。

収穫を終えた後、6月には根っこのイモを全て掘り上げて、
冷蔵庫に保管します。そして、9月にまた植えるんです。」

「私はよく女の人に例えるのですが、
子どもをたくさん生んだら、体が少し弱るのと同じで、
ふきも葉っぱが育つと根が少し弱るんですね。

それは葉っぱを切って収穫したら、新しい葉っぱが出てきて
上に伸びよう伸びようとして、根っこのイモの栄養が取られるからです。

弱くなったイモは使えません。一度も葉っぱを刈らないと根が充実するので、次の栽培に備えて、イモだけを露地で栽培します。」

―人間もふきも体が資本なんですね。

ふきが太陽に向かう姿は圧巻

ふきを刈り取った後。ここからまた大きくなります。

農家のおすすめフキ料理のコツ

―ぜひ、ふき農家さんのおすすめレシピを教えてください。

「″ふきは、食べ方がわからない″と言われますが、
意外と簡単においしいふき料理が作れますよ。

ふきのかき揚げ、ふきのシーチキン和え、ふきの白和え、ふきの佃煮、ふきと海老のあんかけ風•••など

料理好きなお友だちと、地元の直売所などで、試食販売もやっています。

ふきのかき揚げは、一般的なかき揚げと基本的には一緒ですが、中にふきを入れるとさっぱりと春の味覚になります。

ポイントは、ふきの太い部分と細い部分で料理を作り分けると、すべて使いきることができます。

煮物や白和えなどには、太いふき。
細い部分は、かき揚げに向いています。

太い部分しかないのにかき揚げが食べたいというときには、半分に割って細くするとうまくいきますよ。」

フキは食物繊維たっぷり。町のお掃除体調。

―ふきの下ごしらえは面倒ではありませんか?

「皮を剥いて、だいたい同じ大きさになるようにしながら、
ごぼうの笹がきのように、そいで水を張ったボウルの中に
ポンポン入れていきます。

小さいふきは水に漬けている間にアクが充分抜けます。

玉ねぎと竹輪と桜海老、天ぷら粉と混ぜてかき揚げにしたり、茹でたふきにドレッシングをかけてサラダのように食べるのもおいしいですよ。
ふきご飯を作って、ふき懐石にすると食卓が春をいっぱい感じられるものになります。

ふきは繊維質が多いのでお通じがよくなると言われています。気になる方にも食べてもらいたいですね。」

ふきとシーチキンの炊いたんのレシピへ

ふきの白和え女性にやさしい料理レシピへ

ふきの佃煮ふき料理の定番レシピへ

農家の嫁はおもしろい

「以前、私は県の女性農村アドバイザーをしていたのですが、その会議などで他地域の方とお友だちになる機会がありました。

私たちが若い頃は″農村の女性は引込思案だから、
堂々と人の前でお話ができるように″という勉強会があったりして、 お姑さんの目を気にせず、堂々と外出できるのが嬉しくて、ずっと参加していました。

それに、刺激があって勉強になります。
色んなところに潜り込んでいたら、色んなことが起こります。

たくさんの素晴らしい人と会うことができる。
それがまた、色んな次の機会に繋がります。
農家の嫁は、自分次第で楽しくなるんですよ。」

白木さんの作ったふきが食べたい

白木さんのところで作ったふきは、遠賀郡内の水巻、芦屋、岡垣、遠賀町の学校給食用にも出荷されているそうです。

遠賀町では、JAやさい畑農産物直売所で販売されています。
(※出荷状況により、数量限定)

白木さんの旦那様

遠賀ふき大きいのが特徴

ページトップへ