レンコン

遠賀町産一番搾りの菜種油を使ったバームクーヘンを心を込めて焼いています。アラペイザンヌオーナー貞末文明さん

遠賀町ののどかな田園風景にあるログハウス。
最近、バームクーヘンで注目されている
パティスリー・アラペイザンヌ。
木のぬくもりに包まれた店内は、
ご夫婦の笑顔で溢れアットホームな雰囲気。
焼き菓子の甘い香りにウキウキ、ワクワクとした気持ちになります。そんな気分の中、オーナーの貞末文明さんにお聞きしました。

どうして菜種油を使ったバームクーヘンを作ったのですか?

せっかく地元に帰って来たのだから、地元で採れた食材を使い、
皆さんに喜んでもらえるお菓子を作ろうと思っていました。
今年、遠賀逸品シリーズの赤しそドリンクが出来たことを知り、
是非赤しそドリンクを使ってお菓子を作ってみたのですが、
赤しそのきれいな色と風味がどうしても出せずに断念。
なんとか、遠賀町産の特産品を使いたいと思っていたところ、
遠賀町で育てた菜種を使った一番搾りの菜種油のことを知りました。
この一番搾りの菜種油は特に芳ばしい香りが強く、
バームクーヘンとの相性も抜群でした。
しかし、通常のバターとは勝手が違い、試行錯誤。
この風味の強さに甘みをどう合わせるかが、
一番の思案のしどころでした。
そこで、コクと風味の強い黒糖と合わせてみると、
なんと、ぴったり!通常のものよりふんわりと焼け、
さらにしっかりとした味になりました。
バターよりも口触りが良く、
芳ばしい香りが美味しさを際立たせます。
みなさまにも喜んでいただける、
バームクーヘンができたと自信を持っています。

楽しかった修行時代

-貞末さんはどうして遠賀町にお店を出そうと思ったのですか?

もともと遠賀町の出身です。
はじめは料理人になろうと思い福岡で修行していたのですが、
そんなとき運命を変える出会いがあり、
お菓子作りの職人になることを決め上京しました。
東京での修行中29歳の時、
フランスはパリの「ジャン・ミエ」にて、
修行をさせていただく機会を得ました。
当時はお金も無く、言葉も充分には話せませんでしたが、
朝早くから夜遅くまで本場のお菓子作りに触れ、
とにかく見るもの全てが刺激的で、
毎日充実した生活を過ごしました。

その後、日本に帰国し、東京目黒、神奈川にて開業。
東京でたくさんのお客さんに接する中で、
多くの笑顔に出会い満足していたのですが、
年を重ねるにつれ、故郷への想いが深まり、
2008年5月に遠賀町に帰郷。
地元に愛され、地元に貢献できる店をと、
この地に合う素朴なお菓子をということで、
店名を「田舎娘」という意味の「パティスリー・アラペイザンヌ」とし、お菓子屋さんをオープンしました。

どうして遠賀町でバームクーヘンだったのか?

いつかは故郷へ帰ってお店がしたいなという夢を持っていました。
東京は人も多く刺激的で楽しいのですが、
その分色々とお菓子作りをする上で制約があり、
窮屈さを感じていました。
都会にあこがれて東京に出たものの、募る故郷への想い…。
そんな時に、地方にはゆとりや食材が豊富であることに気がついたのです。

しかし、田舎で商売をするということの難しさ、
厳しさに不安は隠しきれませんでした。

何か特色のあるお菓子を作らねば…と、
思っていたときに思いついたのが「バームクーヘン」。
バームクーヘンならば、子供からお年寄りまで喜ばれ、
ちょっとしたおみやげからギフトや引き出物にも使えます。
さらに、簡単なようで高い技術が必要なお菓子。
誰でもが作れるものではないのではないか…
この技術を習得すればきっと、
遠賀町の方にも受け入れられるのではないか?
そう考えいろいろな機材屋をめぐり、
自分や遠賀町にあったバームクーヘン作りで、
勝負しようと考えました。

大切なのは地味なことを確実にやること

-貞末さんが心がけていることは何ですか?

同じように作っているように見えるバームクーヘン作りですが、
温度や湿度が違うため毎日が真剣勝負です。
特に生地の温度管理には徹底的に神経を使います。
毎日毎日、年輪を刻むように一つ一つの行程を丁寧に確実にやること。
つまり大きな幹を育てるためには、
1年づつ年輪を重ねていく大木のように、
1枚づつ丁寧に焼き重ねることを確実にやることだと思います。

アラペイザンヌオリジナルのバームクーヘン

菜種油と黒糖を使ったアラペイザンヌオリジナルのバームクーヘン

遠賀町産菜種100%一番搾りの菜種油

遠賀町産菜種100%一番搾りの菜種油を使用

フランス修行時代の貞末さん

フランス修行時代の貞末さん

生地の温度管理には特に気を使う

毎日が真剣勝負、生地の温度管理には特に気を使う。

何層も均一に生地を焼く職人技

何層も均一に生地を焼く職人技

本格的なバームクーヘンが味わえるアラペイザンヌへ是非お越しください

本格的なバームクーヘンが味わえるアラペイザンヌへ是非お越しください。

ページトップへ