English中国简体한국어PC版スマホ版



2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
12月
11月
10月
9月
7月
6月
5月
4月
3月
1月

2014年4月2日[水] 平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える人の医療費窓口負担が見直されます
現在、70歳から74歳までの人の窓口負担は、特例措置により1割負担とされていましたが、平成26年度から、より公平な仕組みとするため、この特例措置が見直されることとなりました。
◆平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える人(昭和19年4月2日以降に生まれた人)
 70歳の誕生月の翌月の診療から2割負担になります。また、窓口負担には毎月の負担上限額が定められていますが、70歳から2割負担となる人は、69歳までと比べて上限額が下がります。
 例えば、平成26年4月2日~5月1日に70歳の誕生日を迎える人は、5月の診療から2割負担になります。5月から2割で受診できるように、4月中旬以降に高齢受給者証を郵送します。
 ※各月1日が誕生日の方はその月の診療から、窓口負担が2割になります。
 ※一定の所得がある人は、これまでどおり3割負担です。
◆平成26年4月日以前に70歳の誕生日を迎えた人(昭和19年4月1日以前に生まれた人)
・平成26年4月以降も医療費の窓口負担は1割のまま変わりません。また、窓口負担の毎月 の負担上限額も変わりません。
 ※一定の所得がある人は、これまでどおり3割負担です。

●問い合わせ 国保年金係


遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 E-Mail:kouhou@town.onga.lg.jp
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)