English中国简体한국어PC版スマホ版



2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2018/10/29[月] 保育料算定時における「寡婦(夫)控除のみなし適用」について
保育料算定時における「寡婦(夫)控除のみなし適用」について

●概要
 保育施設等利用者負担額(保育料)決定のための「市町村民税所得割額」を算定する際、未婚のひとり親世帯を税法上の寡婦(夫)控除が適用されるものとして算定するものです。

●内容
 婚姻歴のないひとり親は税法上の寡婦(夫)控除の適用が受けられず、婚姻歴のあるひとり親と比べて保育料に差が生じることがありました。このため、婚姻歴の有無による差が生じないよう、平成30年9月より未婚のひとり親に対する寡婦(夫)控除のみなし適用を開始しました。

●控除額
 ▽合計所得金額が500万円以下の寡婦  30万円
 ▽合計所得金額が500万円超の寡婦   26万円
 ▽合計所得金額が500万円以下の寡夫  26万円

●適用期間
 申請書の提出が完了した月の翌月分からの保育料が、寡婦(夫)控除のみなし適用の対象となります。
 平成30年度に限り、平成30年度中に申請書の提出が完了した場合は、平成30年9月に遡り適用します。

●対象者
 保育料を算定する所得を計算する年の12月31日時点 及び 申請時点において、父の場合は次の1~3の全てに、母の場合は次の1と2もしくは1と3に該当する方
 1.婚姻によらず父又は母となり、その後に婚姻(事実婚を含む)していない
 2.生計を一にする20歳未満の子(合計所得金額が38万円以下で、申請者以外の控除対象配偶者や扶養親族となっていない)がいる
 3.合計所得金額が500万円以下である

●申請方法
 遠賀町役場 健康こども課 子育て支援係(2番窓口)にて申請書を受け取り、必要事項を記入し必要書類を添付のうえ、子育て支援係に提出してください。
※遠賀町ホームページからダウンロードすることもできます。
 保育料軽減等の寡婦(夫)控除のみなし適用申請書

●必要書類
 ▽保育料軽減等の寡婦(夫)控除のみなし適用申請書
 ▽その他必要な書類
※各個人により必要書類が異なりますので、申請をされる場合は、事前にご相談ください。

●注意事項
 ▽寡婦(夫)控除のみなし適用の対象となった場合でも、保育料に変更がないことがあります。
 ▽寡婦(夫)控除のみなし適用の対象は保育料への適用であり、税法上の控除については受けられません。

●問い合わせ
 遠賀町役場 健康こども課 子育て支援係
 電話093‐293‐1234





遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
TEL 093-293-1234 FAX 093-293-0806 E-Mail kouhou@town.onga.lg.jp
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)