遠賀町
本文へ移動本文へ移動English中国简体한국어文字サイズ 大中小

タウンニュース 防災・防犯 町ナビ くらしのアラカルト のびのび子育て 学びと遊びのひろば いきいき福祉 健康でいこう 施設ナビ ようこそ議会へ みんなのサポーター ダウンロード



2020年5月31日[日] 【安全に運動やスポーツをするためのポイント】



2020年5月29日[金] 【小中学校の対応について】(随時更新)
 昨日、北九州市で新たに21人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。これを受けて、6月1日(月曜日)より学校全面再開を予定していましたが、分散登校を6月8日(月曜日)まで延長し、全面再開を6月9日(火曜日)からとします。
 詳しい今後の予定は、次のとおりです。

【学校再開日】
◆分散登校について
●6月1日(月曜日)~8日(月曜日)
 ・小学校:2・4・6年生、1・3・5年生で登校日を分散
 ・中学校:各学級2グループに分け登校日を分散
※給食はあります。

◆全面再開日について
●6月9日(火曜日)(予定)
※新型コロナウイルス感染症の収束状況等により、さらに延長する場合があります。

【土曜日授業について(小学校)】
●6月6日(土曜日)に予定していた小学校の土曜日授業は中止します。

【部活動について(中学校)】
●当面の間、中学校の部活動は中止します。

●問い合わせ
 遠賀町教育委員会 学校教育課 学校教育係
 電話 093-293-1234


2020年5月29日[金] 【次亜塩素酸水の無償配布】



2020年5月29日[金] 【熱中症にご注意を】



2020年5月28日[木] 【新型コロナウイルス対策~子どもがいるご家庭へ~】
厚生労働省が、お子さまのいるご家庭へ向けて、新型コロナウイルス対策のリーフレットを作成していますので、お知らせします。ご覧いただき、対策の参考にしてください。

【~子どものいるご家庭へ~】

【子どもに受診を迷う症状があるときの相談・受診の流れ】


2020年5月27日[水] 【特別定額給付金オンライン申請の受付を終了します】
オンライン申請の受付は、5月31日(日曜日)で終了します。
6月1日(月曜日)以降の申請は、遠賀町から郵送している申請書で行っていただくようお願いします。

●問い合わせ
 遠賀町役場 福祉課 福祉人権係
 電話 093-293-1234


2020年5月27日[水] 【福岡県だより臨時号「新型コロナウイルス感染症支援情報(保存版)」】
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方への支援情報を掲載した、福岡県だより臨時号が発行されました。

5月22日に新聞折込により配布されたほか、6月1日以降に県内のローソンに配架される予定です。また、福岡県庁ホームページから紙面をダウンロードすることもできますので、ご確認ください。

福岡県だより臨時号「新型コロナウイルス感染症支援情報(保存版)」


2020年5月26日[火] 【アトリエマーケット愉加様よりフェイスシールドと手指消毒用ジェル寄贈】
写真

5月25日、遠賀町今古賀でレンタルスペース「アトリエマーケット愉加」を経営されておられるモルトジェンティーレ代表の一世ひろみ様(写真左)、髙橋由香様(写真中)より、フェイスシールド50枚と手指消毒用ジェル2本の寄贈がありました。
今後再開を予定している乳幼児健診や成人の集団健診などで、有効に活用させていただきます。
一世様、髙橋様、本当にありがとうございました。


2020年5月26日[火] 【新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意ください】
新型コロナウイルス感染症に関連した相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。

役場や携帯電話会社になりすまして、個人情報や口座情報を詐取しようとする事例が発生しています。
電話やメールで「個人情報や口座情報を教えてほしい」と言われたら、詐欺の疑いがあります。
こうした電話はすぐに切り、メールは無視するようにしましょう。

また、注文した覚えのないマスクが届いたという事例も発生しています。
身に覚えのない商品が届いた際は、こちらを参考に、落ち着いて対応しましょう。
 
今後、新たな手口の悪質商法や詐欺が発生する可能性があります。
少しでも「おかしい」と感じたら、消費生活相談窓口にご相談ください。

※国民生活センターのホームページでは、ほかの事例も紹介しています。

また、国民生活センターでは、特別定額給付金に関する消費者トラブルについて電話で相談できる
「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設しています。
 電話 0120-213-188
 相談受付時間 10時~16時(土曜、日曜、祝日を含む)
 
●問い合わせ
 遠賀町消費生活相談窓口
 電話 093-293-7783
 受付時間 9時~12時、13時~16時(土曜、日曜、祝日を除く)
※土曜、日曜、祝日は、消費者ホットライン「188」にお電話ください。


2020年5月26日[火] 【新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問】(随時更新)
お問い合わせの多い内容についてお知らせします。

【感染予防について】
●町独自でマスクを配布されないのですか?
 町では、妊婦、医療機関、福祉施設、保育所、幼稚園、学童保育クラブなどに、令和2年4月27日時点で、マスクを約15,000枚(うち10回繰り返し使えるマスク4,419枚)配布しております。
 町でもマスク購入が困難な状況のため、努力はいたしますが、今のところ全戸配布のめどが立っておりません。

【感染者の情報について】
●感染者の居住地を公表をしてほしいのですが。
 福岡県の基準では、人権の尊重と特定地域の風評被害を防ぐため、個人が特定できないことが前提となっており、市および郡単位で公表することとなっております。町では、県の公表を受けてより正確な情報をお伝えするため、居住地:遠賀町と表記しておりますが、それ以上の情報は町も提供を受けておりません。
●感染者が受診した病院を公表してほしいのですが。
 福岡県の基準では、クラスター(集団)感染が発生した場合を除き、「A医療機関」「B医療機関」などと匿名で公表することとなっております。町も、風評被害を防ぐため、県の基準に沿って公表しております。
●感染者の行動歴を詳しく知りたいのですが。
 福岡県の基準では、行動歴の詳細は、県がクラスター(集団)発生する危険性が高いと判断した場合、立ち寄り場所などを公表することとなっております。町では、行動歴の詳細について情報の提供を受けておりません。

【日常生活について】
●公園の遊具に何か対策はしないのですか?
 利用者の多い公園(今古賀中央公園・ふれあい広場)の大型遊具の使用を停止していましたが、5月15日(金曜日)より使用可能となりました。
 また、公園内での飲食を控えていただくよう、定期的に巡回指導を行っています。

【特別定額給付金について】
●給付金の申請はいつからできますか?
 給付対象者の属する世帯主あてに、5月13日(水曜日)に申請書類を郵送しました。
 オンラインによる申請(政府が運営するマイナポータル「ぴったりサービス」からの申請)は、5月1日(金曜日)より開始しています。
 特別定額給付金の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

【町独自の支援策について】
●町独自の支援はしないのですか?
 町独自支援策の第一弾として、こちらを決定しました。
 また、5月22日(金曜日)に、町独自支援策の第二弾として、こちらを決定しました。
 なお、今後の長期化に備えて、支援策を引き続き検討中です。


●他の自治体のような支援はしないのですか?
 町ではさまざまな支援策を検討しましたが、最も重要視したのは「限られた財源の中でできる、困難な状況に直面されている方への、最も効果的な支援策とは何か」ということです。
 現在、町にはさまざまな立場の方から数多くの要望をいただいておりますが、財源が限られているため、その全てにお応えすることはできない状況です。
 今後の長期化に備えて、皆さまのご意見も参考にしながら、支援策を引き続き検討中です。
 ご理解とご協力をお願いします。


2020年5月25日[月] 【新型コロナウイルス感染症対策の町独自支援策(第一弾)】
遠賀町では、新型コロナウイルス感染症対策の町独自支援策の第一弾として、次のとおり決定しました。
※それぞれの支援策は、詳細が決まり次第ホームページなどでお知らせします。

①事業所支援金(予算額:4,000万円)
 前年同月比の売上が20%以上50%未満減少した法人・個人事業者に、一律10万円を支給
 (対象:約400事業所)
 ※申請受付は6月12日(金曜日)で終了しました。
 
②休業協力店舗支援金(予算額:1,500万円)
 休業要請や時短営業に協力した店舗に、一律10万円を支給
 (対象:約150店舗)
 ※申請受付は6月12日(金曜日)で終了しました。
 
③施設を運営する団体への給付金(予算額:500万円) 
 民間保育園、学童保育所、高齢者施設、障がい者施設などの施設を運営する団体に、10~20万円を給付
 (対象:保育園4、学童保育所3、高齢者施設22、障がい者施設7)

④子育て世帯へのお米配付(予算額:636万円)
 高校3年生までの児童・生徒1人につき、県産米5kgを配付
 (対象:約3,000人)
 ※対象者のいる世帯主へ、引換通知書をお送りしています。
 ※5月25日(月曜日)から6月7日(日曜日)まで、配布しています。

 
⑤スクール・サポートスタッフの配置(予算額:341万円)
 学校再開後の教育活動をサポートするため、小学1年生の各クラスに1名のスクール・サポートスタッフを配置
 (町内小学校1年7クラスにスタッフ7人、対象:182人)

⑥感染予防対策(予算額:1,235万円)
 対策の長期化に備え、マスクや消毒液の超音波噴霧器を確保
 酸性電解水(次亜塩素酸水)生成装置を整備し、品薄状態が続く消毒液の代替として、酸性電解水(次亜塩素酸水)を町内施設や町民等へ無償配布予定
酸性電解水(次亜塩素酸水)の無償配布の詳しい内容はこちらをご確認ください。


●問い合わせ
▽①②について
 遠賀町役場 まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)
 電話 093-293-8233
▽③について
 遠賀町役場 健康こども課 子育て支援係
 遠賀町役場 福祉課 高齢者支援係・障がい者支援係
 電話 093-293-1234 
▽④について
 遠賀町役場 健康こども課 子育て支援係
 電話 093-293-1234
▽⑤について
 遠賀町教育委員会 学校教育課 学校教育係
 電話 093-293-1234
▽⑥について
 遠賀町役場 総務課 庶務係
 電話 093-293-1234


2020年5月25日[月] 【遠賀町夏まつりの中止について】
本年8月下旬に開催を予定していました「第36回遠賀町夏まつり」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中止を決定しました。
夏まつり実行委員会では、町民の皆さまをはじめ、来場者や関係者の健康と安全を第一に考え、開催の可能性も含めて慎重に検討を行いましたが、町内外から1万人を超える参加者が見込まれる中で、密集や密接を回避する十分な感染防止対策が困難であるとの判断により、中止が決定されたものです。
町民の皆さまのご理解をお願いします。

●問い合わせ
 遠賀町役場 まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)
 電話 093-293-8233


2020年5月24日[日] 【KBC「ふるさとWish」放送のお知らせ】
チラシ

【遠賀町・中間市の魅力をたっぷり一週間】

KBC九州朝日放送が、県内60市町村をテレビとラジオで大特集する「ふるさとWish」。
福岡県に緊急事態宣言が発出されて放送を延期していましたが、トップバッターとして遠賀町と中間市が登場します。
グルメ、特産品、人物、お出かけスポットなど、今回も遠賀町の魅力がたっぷり!
放送番組や時間帯は、遠賀町ホームページやLINEでお知らせしますので、ぜひチェックしてください!

●放送期間
 6月1日(月曜日)~7日(日曜日)


●問い合わせ
 九州朝日放送地域企画部
 電話 092-752-5162


2020年5月22日[金] 【(国民健康保険の方へ)新型コロナウイルス感染症に伴う傷病手当金の支給】



2020年5月22日[金] 【令和2年第4回遠賀町議会6月定例会について】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
しばらくの間、本会議及び委員会の傍聴はご遠慮ください。
(本会議場、委員会室での傍聴は行いません)


本会議は、遠賀町ホームページ【遠賀町議会LIVE中継】から視聴できますので、
そちらをご覧ください。

●日時
 令和2年6月2日(火曜日)~12日(金曜日)
 [本会議] 午前9時30分開会
※詳しくは、遠賀町ホームページ「ようこそ議会へ」中の【議会の日程】に掲載しております。

●問い合わせ
 遠賀町議会事務局 事務係 
 電話 093-293-1235(直通)


2020年5月21日[木] 【新型コロナウイルス感染症の影響による上下水道料金等の支払いについて】
新型コロナウイルス感染症の影響により、水道料金下水道使用料などの支払いが一時的に困難になった方は、ご相談に応じます。詳細は下記まで、ご連絡ください。

●問い合わせ
 中間水道 遠賀営業所(遠賀町役場内)
 電話 093-293-1234
 ファックス 093-293-0806


2020年5月20日[水] 【「ぐっぴい」の再開について】
お休みしていた「ぐっぴい」を、6月2日(火曜日)から再開します。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、同時間帯の利用は最大5組までとし、
 それ以上となる場合は、お断りさせていただきますので、ご了承ください。
※事前に利用状況を確認されたい場合は、お電話にてお問い合わせください。

「ぐっぴい」については、こちらをご覧ください。

●問い合わせ
 地域子育て支援ひろば「ぐっぴい」
 電話 093-293-1919


2020年5月18日[月] 【新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について】
 令和2年5月7日より男女雇用機会均等法第13条に基づく母性健康管理措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに追加されました。(この措置は、令和2年5月7日から令和3年1月31日まで適応されます)
 働く妊婦の方は、主治医等の指導に基づき、妊娠中の通勤緩和や休憩、あるいは妊娠に伴う症状などに応じて妊娠中の作業の制限、勤務時間の短縮、休業等、様々な措置を受けられる可能性があります。
 働いている方は、ご自身の体調なども踏まえ、時差通勤やテレワークの活用、休暇の取得などについて、勤務先とご相談ください。

 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。


2020年5月16日[土] 【遠賀町立図書館の休館中の特別貸出について】
遠賀町立図書館は、5月31日(日曜日)まで臨時休館していますが、町民の方を対象に、5月19日(火曜日)から特別貸出(予約制)を開始します。
来館日時を予約していただければ、本を借りることができますので、まずはお電話ください。

●利用期間
 5月19日(火曜日)~31日(日曜日)
※利用時間は、10時~17時です。
※電話予約は、期間中の9時30分~17時に受け付けます。
※月曜日と5月27日(水曜日)は、利用できません。

●利用できる方
 利用カードを持っている町民(在勤・在学含む)のみ

●利用できるサービス
 貸出と返却のみ
※貸出は、一人図書20冊まで、AV3点までです。
※貸出期間は、4週間です。
   
●利用の方法
 事前に、来館希望の日時を電話予約してください
※館内の滞在時間は、15分間です。
※一度に入館できるのは、3家族までです。
※予約時に、時間の変更をお願いする場合があります。

●利用にあたってのお願い
・閲覧席の利用、新聞と雑誌の閲覧はできません。
・児童のみの来館はできません。保護者の方と一緒にお越しください。
・来館時は、マスクを着用してください。
・風邪症状や咳症状、熱のある方は、来館をご遠慮ください。
・来館時は、予約時間を厳守してください。
・返却だけの場合は、返却ポストをご利用ください。
・感染防止のため、スタッフはマスク・手袋を着用して応対させていただきます。

●予約・問い合わせ
 遠賀町立図書館
 電話 093-293-9090


2020年5月15日[金] 【緊急事態宣言解除後の町の感染症対策について】
 国は、5月14日に福岡県の緊急事態宣言を解除しました。
 これは、今まで皆さまが不要不急の外出を控え、社会生活のあり方を変えて頂いた成果の現れです。
 しかし、従来の生活様式に戻り社会生活を再開した場合は、新たな感染のリスクに直面することは否定できません。
 そこで、本町はこれからも住民サービスの低下を抑えつつ、「3つの密(密集、密接、密閉)」を避け、各種事業の縮小や内容の変更を検討しながら、第2波、第3波に備え感染者の発生を抑制する取り組みを続けてまいります。
 つきましては、町民の皆さまもこれまでと違った「新しい生活様式」(※)に取り組み、今後も「感染しない・感染させない」意識を持って行動をお願いいたします。

 令和2年5月15日
  遠賀町新型コロナウイルス感染症対策本部


※「新しい生活様式」とは、「3つの密の回避」「手洗い・消毒」「マスクの着用」「咳エチケット」「人と人との距離の確保」「外出は少人数ですいた時間に」「食事は対面でなく横並びで」など、飛沫感染や接触感染、近距離での会話への対策を、これまで以上に取り入れた生活様式のことです。
※詳しくは福岡県ホームページをご覧ください。
 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の定着にご協力ください


2020年5月12日[火] 【次亜塩素酸水の無償配布について】(町民・町内事業者対象)
新型コロナウイルス感染症対策のため、町では手指の除菌用、拭き掃除除菌用、空間除菌用として次亜塩素酸水生成装置を導入しました。
既に第1弾として、町内の医療・福祉・介護・障がい者施設などへの無償配布を行っています。
そこで第2弾として、町民及び町内事業者の皆さまへの無償配布を、次のとおり行います。
ご希望される方は、内容をご確認の上、お越しください。

●配布対象者:町民及び町内事業者(飲食業・理美容業・接客業など)
●配布日時:5月15日(金曜日)~17日(日曜日) 10時~16時まで
●配布場所:役場敷地内北側の備蓄倉庫
 (役場庁舎と図書館の間です)
●配布方法:ドライブスルー方式
 (持ち込みのタンク・ペットボトル等に充填します)
●配布数量:一人1L程度。事業所は20L程度。
 (量は目安です。十分な量を準備しています)
●持参品:ポリタンク・ペットボトル容器など
 (紫外線防止のため、色付きが望ましいです)
※混雑する場合は、職員の指示にご協力下さい。

※次亜塩素酸水の使い方や特徴は、こちらでご確認ください。
次亜塩素酸水の使い方
次亜塩素酸水(酸性電解水)の特徴

●問い合わせ
 遠賀町役場 総務課 庶務係
 電話 093-293-1234



2020年5月11日[月] 【子ども向けマスクの寄贈】
写真1
写真2

5月7日、遠賀町在住の林 美幸さんより、子ども向けの布マスク100枚を寄贈していただきました。
ハンドメイド作家である林さんが作ったかわいいデザインのマスクは、小学校低学年、未就学児にちょうどよいサイズです。
林さんは「娘たちと一緒に作りました。マスクが手に入らず、着用していない小さな子どもさんをよく見かけるので、ぜひ子どもたちのために使ってください」と古野町長へ手渡しました。
町長は「とてもかわいらしいマスクをありがとうございます。子どもたちのために、有効に活用させていただきます」と感謝の気持ちを伝えました。
マスクは、町内の障害のある子どもに対して療育を行っている事業所に、配布させていただきました。
林さん、本当にありがとうございました。


2020年5月11日[月] 【5/17・6/14実施 有害鳥獣駆除】
 近年イノシシやシカによる農作物への被害や、住宅地での目撃情報も増加しているため、遠賀郡猟友会が駆除を実施します。日程等をご確認いただき、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

●日時
 5月17日(日曜日)8時~13時
 6月14日(日曜日)8時~13時

●場所
 遠賀町別府(千代丸)、上別府、虫生津
実施場所はこちら

※銃器及び猟犬を用いた駆除となりますが、山の周辺に猟友会員を配置するなど、安全面には十分配慮しておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
※猟友会は目立つようにオレンジ色の帽子、ベストを着用して行います。

●問い合わせ
 遠賀町役場 まちづくり課 農業推進係 
 電話093-293-1234



2020年5月11日[月] 【水道検針委託員 募集】
●業務内容
 遠賀町内の各家庭の水道メーターを検針

●募集人数
 1人

●応募資格
 ・18歳以上の健康で、長期間勤務の可能な人
 ・地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当する人を除く。
 
●委託期間
 ・令和2年8月1日~(毎月5日~20日の間に従事)
 ・引き継ぎのため、6月~7月に30日間程度、前任者と一緒に業務に従事します。
  (天候により変更の場合あり)

●委託料
 ・130,000円程度/月
 ・委託契約のため、各種社会保険の適用はありません。

●申込期間
 令和2年5月18日(月曜日)~5月29日(金曜日)

●申込方法
 ・履歴書(写真を貼付)を提出してください。
 ・履歴書提出時に面接を実施しますので、事前にご連絡ください。

●申し込み・問い合わせ
 中間市上水道課 遠賀町役場 中間水道窓口
 電話 093-293-1234


2020年5月11日[月] 【5/20実施 全国瞬時警報システム 全国一斉情報伝達訓練】
全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて、防災行政無線の試験放送が全国一斉に行われます。
放送時には、身を守る行動や避難行動の確認をお願いします。

●日時
 5月20日(水曜日)11時ごろ

●放送内容
 「これは、Jアラートのテストです」(3回繰り返し)
 「こちらは、遠賀町です」
※エリアメールの配信は行いません。
●その他
 放送が「聞こえにくい」場合や「聞き逃してしまった」場合は、電話で放送内容を確認できます。
 電話 0180-999-777

放送は、あくまで訓練ですので、慌てて行動することのないようにしてください。
ご理解とご協力をお願い致します。

●問い合わせ
 遠賀町役場 総務課 庶務係
 電話 093-293-1234


2020年5月8日[金] 【次亜塩素酸水の無償配布について】
新型コロナウイルス感染症対策のため、町では手指の除菌用、拭き掃除除菌用、空間除菌用として次亜塩素酸水生成装置を導入しました。
まず第1弾として、町内の医療・福祉・介護・障がい者施設や保育園、学童保育所などへの無償配布を、次のとおり行います。
ご希望の施設は、内容をご確認の上、お越しください。
なお、今後は住民の皆さまへの無償配布も計画しています。
その際の配布方法などは、詳細が決まり次第ホームページなどでお知らせします。

●配布日時:5月10日(日曜日)~12日(火曜日) 13時~16時まで
●配布場所:町役場敷地内北側の備蓄倉庫(役場庁舎と図書館の間です)
●配布方法:ドライブスルー方式(持ち込みタンクに注入します)
●配布数量:各施設40L程度(十分な量を準備しています)
●持参品 :ポリタンク容器など(紫外線防止のため、色付きが望ましいです)

※次亜塩素酸水の使い方や特徴は、こちらでご確認ください。
次亜塩素酸水の使い方
次亜塩素酸水(酸性電解水)の特徴

●問い合わせ
 遠賀町役場 総務課 庶務係
 電話 093-293-1234


2020年5月8日[金] 【ふるさと納税の使い道に「新型コロナ対策・支援」を追加しました】
遠賀町のふるさと納税制度である「豊かなふるさと遠賀寄附金」の使い道として、「新型コロナウイルス感染症対策・支援への応援」を新たに追加しました。
寄附していただいたお金は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策や、自粛により売り上げが減少している事業者への支援をはじめとした、さまざまな支援策に活用させていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

みなさまのあたたかい応援をお待ちしています。

●問い合わせ
 遠賀町役場 行政経営課 企画調整係
 電話 093-293-1234



2020年5月7日[木] 【福岡県調理師試験の受付について】
令和2年度 福岡県調理師試験が下記のとおり実施されます。

●日時 令和2年10月10日(土曜日)13時30分~15時30分

●会場 西南学院大学(福岡市早良区西新6丁目2番92号)

●受験申請書の配布及び受付期間
 令和2年5月11日(月曜日)~6月5日(金曜日)

●受験申請書の配布場所 
 ①福岡県(下記以外)・・・各保健福祉(環境)事務所 健康増進課
  福岡市 ・・・各区保健福祉センター 衛生課食品係
  北九州市・・・小倉北区及び八幡西区は保健所、
         その他の区は各区役所 保健福祉課 生活衛生担当
  久留米市・・・各保健所
 
 ②福岡県庁・・・保健医療介護部 健康増進課
 
 ③公益社団法人調理技術技能センター

●合格者の発表 令和2年11月30日(月曜日)10時

●問い合わせ
 公益社団法人調理技術技能センター 調理師試験担当
 電話 03-3667-1815(平日 9~17時)
 FAX 03-3667-1868




2020年5月5日[火] 【令和2年度狂犬病集団予防注射の中止について】



2020年5月4日[月] 【中小企業者救済対策】新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号・5号・危機関連保証認定
5月1日より、各申請に必要な書類が変更されました。
また、令和2年1月29日から7月31日までに認定された認定書の有効期間が、8月31日まで延長されました。

【セーフティネット保証4号】
 
 新型コロナウイルス感染症による影響を受けた中小企業者への救済措置として、「セーフティネット保証4号」(新型コロナウイルス感染症関連)が発動されました。
 「セーフティネット保証4号」とは、自然災害などの突発的事由で、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

●対象要件
 次のすべてを満たす中小企業者
 ▽指定地域において1年以上継続して事業を行っていること
 ▽法人の場合、登記上の住所又は、事業実態のある事業所が遠賀町内にあること
  個人事業主の場合、事業実態のある事業所が遠賀町内にあること
 ▽新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として最近1カ月の売上高等が
  前年同月と比べて20%以上減少しており、かつ、その後2カ月を含む3カ月の
  売上等が、前年同期と比べて20%以上減少することが見込まれること

●申請方法
 次の必要書類を、まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)に
 提出してください。

●必要書類
 ▽認定申請書 1部
 ▽売上高等比較表または各月の売上が分かる書類(売上台帳、試算表など)
 ▽法人登記履歴事項全部証明書の写し(個人の場合は確定申告書の写し)
 ※金融機関が代理で申請を行う場合は、委任状が必要となります。

※様式ダウンロード
 4号認定:申請書・売上高等比較表
 委任状

【セーフティネット保証5号】

 新型コロナウイルス感染症対策として、指定業種が追加されました。
 セーフティネット保証5号とは、全国的に業況が悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(80%保証)を行う制度です。

●対象要件
 次のいずれかを満たす中小企業者

 1.指定業種に属する事業を行っていて、最近3か月間の売上高等が前年同期と比べて5%以上減少している
  (3月以降の直近3か月間の実績が算出できるようになるまでは、2月の実績+3月・4月の見込みなどで算出してもよい)
 2.指定業種に属する事業を行っていて、製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない

※指定業種については、中小企業庁のホームページで確認して下さい。
 中小企業庁のホームページ(外部サイトにリンクします)

●申請方法
 次の必要書類を、まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)に提出してください。

●必要書類
 ▽認定申請書 1部
 ▽売上高等比較表または各月の売上が分かる書類(売上台帳、試算表など)
 ▽法人登記履歴事項全部証明書の写し(個人の場合は確定申告書の写し)
 ※金融機関が代理で申請を行う場合は、委任状が必要となります。

※様式ダウンロード

 認定申請書は6種類あります。事業の状況に沿った申請書を使用して下さい。

●対象要件1に当てはまる中小企業者
 ▽様式イ‐①:1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、または営んでいる複数の事業がすべて指定事業に属する場合
 ▽様式イ‐②:主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)の業種(主たる業種)が指定業種であり、主たる業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合
 ▽様式イ‐③:指定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることによって、申請者全体の売上高等が認定基準を満たす場合

●対象要件2に当てはまる中小企業者
 ▽様式ロ‐①:1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、または営んでいる複数の事業がすべて指定事業に属する場合
 ▽様式ロ‐②:主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)の業種(主たる業種)が指定業種であり、主たる業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合
 ▽様式ロ‐③:指定業種に係る原油等の仕入価格の上昇等を指定業種および企業全体の製品等の価格に転嫁できないことによって認定基準を満たす場合

 5号認定:申請書・売上高等比較表(様式イ‐①)
 5号認定:申請書・売上高等比較表(様式イ‐②)
 5号認定:申請書・売上高等比較表(様式イ‐③)
 5号認定:申請書・売上高等比較表(様式ロ‐①)
 5号認定:申請書・売上高等比較表(様式ロ‐②)
 5号認定:申請書・売上高等比較表(様式ロ‐③)
 委任状

【危機関連保証】

 新型コロナウイルス感染症による影響を受け、資金繰りが逼迫している中小企業者の更なる救済措置として、危機関連保証が発動されました。
 町から危機関連保証の認定を受けることで、信用保証協会の通常の保証及びセーフティネット保証とは別枠で保証(100%保証)を利用できます。

●対象要件
 新型コロナウイルス感染症に起因して、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月と比べて15%以上減少し、かつその後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期と比べて15%以上減少することが見込まれる中小企業者

●申請方法
 次の必要書類を、まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)に
 提出してください。

●必要書類
 ▽認定申請書 1部
 ▽売上高等比較表または各月の売上が分かる書類(売上台帳、試算表など)
 ▽法人登記履歴事項全部証明書の写し(個人の場合は確定申告書の写し)
 ※金融機関が代理で申請を行う場合は、委任状が必要となります。

※様式ダウンロード
 第6項認定:申請書・売上高等比較表
 委任状

【認定基準の運用緩和について】

 業歴が3か月以上1年1か月未満の事業者または、前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較が困難な事業者の認定基準の運用緩和が発表されました。詳しくはこちらをご覧ください。
 新型コロナウイルス感染症に係る認定基準の運用緩和について
 
緩和に対応した申請書等様式はこちらです。
 セーフティネット4号(最近1ヶ月の売上高等と最近1ヶ月を含む最近3ヶ月間の平均売上高等を比較)
 セーフティネット4号(最近1ヶ月の売上高等と令和元年12月の売上高等を比較+その後2ヶ月間(見込み)を含む3ヶ月の売上高等と令和元年12月の売上高等の3倍を比較)
 セーフティネット4号(最近1ヶ月の売上高等と令和元年10~12月の平均売上高等を比較+その後2ヶ月間(見込み)を含む3ヶ月の売上高等と令和元年10~12月の3ヶ月を比較)
 危機関連保証(最近1ヶ月の売上高等と最近1ヶ月を含む最近3ヶ月間の平均売上高等を比較)
 危機関連保証(最近1ヶ月の売上高等と令和元年12月の売上高等を比較+その後2ヶ月間(見込み)を含む3ヶ月の売上高等と令和元年12月の売上高等の3倍を比較)
 危機関連保証(最近1ヶ月の売上高等と令和元年10~12月の平均売上高等を比較+その後2ヶ月間(見込み)を含む3ヶ月の売上高等と令和元年10~12月の3ヶ月を比較)
 緩和に対応したセーフティネット5号の申請書類については、駅前サービスセンターにお問合せ下さい。

※関連リンク
 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)
 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証5号の追加指定)
 (外部サイトにリンクします)

●問い合わせ
 遠賀町役場 まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)
 電話 093-293-8233


2020年5月4日[月] 【消費者庁 公式LINEアカウントの開設について】
新型コロナウイルス感染症については、消費者が不正確な情報に惑わされることがないよう、正確な情報がいち早く消費者の元に届くことが重要です。
より多くの消費者の皆さまに直接的に情報を届けるため、消費者庁では、新型コロナウイルス感染症対策に関する消費者向け情報を発信するLINE公式アカウントを開設しました。

下記の方法で本アカウントを友だちに追加していただくと「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」から最近の情報にアクセスできるようになるほか、消費者庁から定期的に送られる注意喚起メッセージを受け取れるようになります。

●LINE公式アカウントの詳細
 アカウント名:消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報
 LINE ID:@line_caa

●「友だち登録」の方法
 こちらから「友だち登録」してください。


2020年5月1日[金] 【株式会社アイテック様よりマスク寄贈】
 

【株式会社アイテック様よりマスク寄贈】
4月28日、遠賀町島津の事業所 株式会社アイテック様より、遠賀町へマスク1,000枚の寄付(寄贈)がありました。写真の女性は、過去15年間遠賀町に住んでいて、遠賀町が大好きだそうです。マスクは、会社の外国人従業員のつてで輸入したもので、「妊婦さんに配布してもらえればうれしいです」とのこと。古野町長は「入手困難な貴重なマスクをありがとうございます。早速有効に使わせていただきます」と感謝し、受け取りました。



遠賀町マーク
遠賀町役場(法人番号:2000020403849)
〒811-4392 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀513番地
電話:093-293-1234 ファックス:093-293-0806 ご意見・ご質問はこちら
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)