ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 遠賀町役場 > 福祉課 > 新たに非課税世帯等となった世帯へ10万円を給付します

本文

新たに非課税世帯等となった世帯へ10万円を給付します

ページID:0021330 更新日:2022年6月24日更新 印刷ページ表示

新たに令和4年度町民税非課税世帯等となった世帯に、1世帯あたり10万円の現金を給付します!

 令和4年度に新たに町民税非課税世帯となった世帯の生活を支援するため、1世帯当たり10万円の現金を給付します。

給付の対象となる世帯

 ※令和3年度の同事業(令和4年2月~実施)による給付を受けていない世帯が対象です。

 (1)令和4年度町民税(均等割)非課税世帯
令和4年6月1日(基準日)時点で遠賀町に住民票がある世帯で、世帯のすべての人の令和4年度町民税(均等割)が非課税の世帯

 (2)家計急変世帯
 (1)に当てはまらない世帯で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 いずれも、町民税が課税されている人の扶養親族のみの世帯を除きます。ただし、対象世帯(1)(非課税世帯)で、基準日よりも前に扶養主が死亡、または離婚により別世帯になった世帯は対象となります。

給付の対象者

 上記給付の対象となる世帯の世帯主

給付額

 給付世帯の1世帯当たり10万円

給付手続き

上記対象世帯(1)の世帯

  • 7月上旬に対象と見込まれる世帯に確認書を発送します。
  • 確認書の内容を確認、必要事項を記入のうえ、返信用封筒で返送してください。
  • 確認書に記載されている口座以外の口座へ支給を希望する場合には、本人確認書類(※)の写しと振り込みを希望する口座の通帳の写しが必要です。

 ※本人確認書類…マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等公的機関の発行した本人確認ができる書類

注意事項

  • 世帯員に住民税未申告の人がいる場合には、確認書が送付されない場合があります。

 

上記対象世帯(2)の世帯

  • 申請が必要です。
  • 必要書類をそろえ、福祉課窓口へ提出、または郵送で提出してください。
 必要書類
  • 申請書(本ページよりダウンロード可、または遠賀町福祉課窓口で配布)
  • 収入額の申立書(本ページよりダウンロード可、または遠賀町福祉課窓口で配布)
  • 収入額が分かる書類(世帯全員分必要、令和4年1月から申請月までの任意の1か月分)
  • 本人確認書類(※)の写し
  • 振込先口座情報が分かる通帳やキャッシュカードの写し

※本人確認書類…マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等公的機関の発行した本人確認ができる書類

支給時期、支給方法

 町が受付後、審査のうえ、20日程度で希望の口座に振り込みます。(決定次第、振り込み日の通知書を送付します。)

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)