ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

未熟児の養育医療

ページID:0001421 更新日:2021年11月16日更新 印刷ページ表示

養育医療とは

 入院療養を必要とする未熟児(1歳未満)に対して、指定養育医療機関における医療費の自己負担額を助成する制度です。

対象となる未熟児

 出産時に低体重であったり、生活力が薄弱で、医師が入院養育を必要と認めた未熟児。

助成対象となる医療費

 保険診療による医療費・食事代。(おむつ代などは保護者負担となります。)

助成を受けるには?

 遠賀町役場で申請し、交付された医療券を病院の窓口で提示してください。

医療券の申請方法

 必要書類をそろえて、入院療養費が必要になった日から1カ月以内に申請を行ってください。
必要書類については、健康こども課国保年金係までお問い合わせください。