ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちの紹介 > 施設案内 > 公共施設 > 令和4年4月1日から公共施設の使用料金等を改訂します

本文

令和4年4月1日から公共施設の使用料金等を改訂します

ページID:0011415 更新日:2022年1月25日更新 印刷ページ表示

 令和2年3月に策定した第4期遠賀町自立推進計画では、真に必要な公共施設におけるサービスを持続的に提供するため、維持管理費用の一定割合を利用者の皆さんに応分の負担を求める「受益と負担」の原則に基づいて使用料等を見直すこととしています。


 また、これまでの消費税率の改正や物価の変動等により維持管理費用が増加していますが、一部の公共施設では使用料等を据え置いていました。しかし、使用料等だけでは維持管理費用を賄うことができないため、その差額は町民の皆さんの税金などで賄われています。


 今後、施設の老朽化が進み、維持管理費用の増加が想定され、厳しい財政運営を強いられる中、歳出経費の削減を進めながら、適正な使用料等に見直すため、令和4年4月1日から使用料等を改定することとしました。


 なお、見直しにあたっては、施設の種類ごとにサービスの性質が異なることから、それぞれの施設ごとに使用料の見直しを行っています。利用者の皆さんのご理解をお願いします。

 

 各施設の料金変更について、下記をご参照ください。

 

遠賀総合運動公園 料金改定表(遠賀コミュニティーセンター・遠賀体育センター・弓道場・多目的グラウンド・テニスコート・ゲートボール場・相撲場・緑の広場等) [PDFファイル/124KB]

遠賀町民体育館

遠賀町田園テニス場

遠賀町中央公民館

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)