ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 遠賀町役場 > 企画政策課 > 新型コロナウイルス感染症対策の町独自支援策(第一弾)

本文

新型コロナウイルス感染症対策の町独自支援策(第一弾)

ページID:0001651 更新日:2021年8月30日更新 印刷ページ表示

 遠賀町では、新型コロナウイルス感染症対策の町独自支援策の第一弾として、次のとおり決定しました。
※それぞれの支援策は、詳細が決まり次第ホームページなどでお知らせします。

1.事業所支援金(予算額:4,000万円)

 前年同月比の売上が20%以上50%未満減少した法人・個人事業者に、一律10万円を支給
 (対象:約400事業所)
 ※申請受付は6月12日(金曜日)で終了しました。

2.休業協力店舗支援金(予算額:1,500万円)

 休業要請や時短営業に協力した店舗に、一律10万円を支給
 (対象:約150店舗)
 ※申請受付は6月12日(金曜日)で終了しました。

3.施設を運営する団体への給付金(予算額:500万円)

 民間保育園、学童保育所、高齢者施設、障がい者施設などの施設を運営する団体に、10~20万円を給付
 (対象:保育園4、学童保育所3、高齢者施設22、障がい者施設7)

4.子育て世帯へのお米配付(予算額:636万円)

 高校3年生までの児童・生徒1人につき、県産米5kgを配付
 (対象:約3,000人)
 ※対象者のいる世帯主へ、引換通知書をお送りしています。
 ※5月25日(月曜日)から6月7日(日曜日)まで、配布しています。

5.スクール・サポートスタッフの配置(予算額:341万円)

 学校再開後の教育活動をサポートするため、小学1年生の各クラスに1名のスクール・サポートスタッフを配置
 (町内小学校1年7クラスにスタッフ7人、対象:182人)

6.感染予防対策(予算額:1,235万円)

 対策の長期化に備え、マスクや消毒液の超音波噴霧器を確保
 酸性電解水(次亜塩素酸水)生成装置を整備し、品薄状態が続く消毒液の代替として、酸性電解水(次亜塩素酸水)を町内施設や町民等へ無償配布予定
 酸性電解水(次亜塩素酸水)の無償配布の詳しい内容はこちらをご確認ください。

問い合わせ

  • 1.2.について
    遠賀町役場 まちづくり課 産業振興係(駅前サービスセンター内)
    電話 093-293-8233
  • 3.について
    遠賀町役場 健康こども課 子育て支援係
    遠賀町役場 福祉課 高齢者支援係・障がい者支援係
    電話 093-293-1234
  • 4.について
    遠賀町役場 健康こども課 子育て支援係
    電話 093-293-1234
  • 5.について
    遠賀町教育委員会 学校教育課 学校教育係
    電話 093-293-1234
  • 6.について
    遠賀町役場 総務課 庶務係
    電話 093-293-1234