ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 戸籍・住民票・証明 > マイナンバー制度 > マイナンバーカード申請書の送付(4回目)

本文

マイナンバーカード申請書の送付(4回目)

ページID:0027268 更新日:2022年11月18日更新 印刷ページ表示

マイナンバーカード申請書を送付します

 マイナンバーカードをまだ申請していない人(※1)に、11月中旬から12月上旬にかけて、オンライン申請用QRコード付きマイナンバーカード交付申請書が順次発送されます(※2)。スマートフォン等で申請書のQRコードを読み取ることで、簡単に申請ができます。(※3)。
 この申請書は、国と地方公共団体が共同で運営する「地方公共団体情報システム機構」(J-LIS)から送付されます。
 最大2万円分のポイントがもらえるマイナポイント<外部リンク>の申し込みにはマイナンバーカードが必要です。マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限は令和4年12月末までですので、早めの申請がおすすめです。
 この機会にぜひマイナンバーカードを取得してください。

 

※1 以下に該当する人には、交付申請書は送付されません。

  • 75歳以上で、令和2年度または令和3年度に後期高齢者医療広域連合からマイナンバーカード交付申請書が送付されている人
  • 令和4年1月1日以降に出生または国外から転入した人
    (出生時または転入時に地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から、個人番号通知書等とともに交付申請書が送付されています。)
  • 在留期間の定めのある外国人住民
    (地方出入国在留管理局でマイナンバーカードの交付申請書などについてお知らせをしています。)
  • 配偶者からの暴力(DV)、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者として、住民票の住所と異なる居所情報を登録している人

※2 最近マイナンバーカードを申請・取得した人に、本案内が行き違いで届く場合があります。その場合、改めての申請は不要です。

※3 郵送等での申請も可能です。

マイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービス

 マイナンバーカードを使って、コンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機から住民票の写しや印鑑登録証明書が取得できます。詳しくは「コンビニ交付サービス」をご確認ください。