ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

病児・病後児保育

ページID:0001433 更新日:2021年8月30日更新 印刷ページ表示

「病児・病後児保育」とは

 子どもが病気になり、保育園、幼稚園や学校などに行けないときや、事情があり家庭での保育ができないときなどに、一時的に病院内の保育室で子どもをお預かりするものです。
 遠賀郡4町、中間市在住の方の子どもが、遠賀中間医師会おんが病院内の保育室「ぞうさんルーム」で病児・病後児保育を利用することができます。
 注記:病気の状況や、流行っている病気の種類(インフルエンザ・麻疹など)によっては、利用できない場合もあります。

費用

 1人あたり日額2,000円

 注記:同じ日に1世帯で2人以上預ける場合は、2人目以降からが1,000円(半額)になります。
 注記:生活保護世帯は、1,000円(半額)になりますので、証明できるものを持ってきてください。
 注記:食事やおやつの提供、病状の急変のための医療行為を行った場合は、別途給食代(おやつ代含む)や医療費が必要になります。

対象

 次の条件をすべて満たす人

  • 生後4ヶ月〜小学校6年生の子ども
  • 病気または病気の回復期で、入院までの必要がない子ども
  • 遠賀郡または中間市に住んでいる子ども

利用時間

 月曜日から金曜日までの午前8時から午後5時30分まで
 注記:土曜日、日曜日、祝日、お盆(8月13日から15日まで)、年末年始(12月29日から1月3日まで)、病院休診日はお休みです。

持ってくるもの

 すべての持ち物に名前を記入してください。

必ずいるもの

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 乳幼児医療証(該当者のみ)
  • 医師紹介カード
  • 薬・お薬手帳
  • 印鑑
  • タオル・おてふきタオル
  • 着替え3着程度(下着含む)
  • 汚物入れ(ビニール袋)

必要な方のみ

  • 普段使用している粉ミルク・哺乳瓶
  • おむつ
  • 食事用エプロン・よだれかけ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉

実施場所

 遠賀中間医師会おんが病院

病児・病後児保育のながれ

病気になる前に

登録(毎年度)

 実際にお子さんが病気になったとき、スムーズに「病児・病後児保育」をご利用いただくために、事前にお子さんの大切な情報を登録していただきます。(予防接種の状況、アレルギーや既往症など)

提出先

 健康こども課 子育て支援係(緊急時はぞうさんルーム)

病気になったら(利用の前日までに)

(1)電話予約(確認)

 「ぞうさんルーム」に電話し、空き状況の確認、利用予約をしてください。
 予約電話番号:093-281-3851
 注記:予約をキャンセルするときも、必ず連絡をしてください。

(2)かかりつけ医に相談

 かかりつけ医で「病児・病後児保育」が利用できるかどうかを確認してください。
 注記:利用できる場合は、指定の医師紹介カードを記入していただきます。

(3)「ぞうさんルーム」の利用

 利用予約をした日に「ぞうさんルーム」へ医師紹介カード、利用料金を持ってきてください。

 注記:(1)の電話予約(確認)をせずに急遽「ぞうさんルーム」を利用する場合は、保育士の確保が間に合わない、保育室に空きがないなどの理由により、利用できないことがあります。

「ぞうさんルーム」パンフレット、各種様式など

登録する 病児・病後児保育利用者登録書(様式第1号(第8条関係))[PDFファイル/196KB]
利用する 医師紹介カード(様式第3号(第9条関係))[PDFファイル/142KB]
外部リンク 遠賀中間医師会おんが病院「ぞうさんルーム」<外部リンク>
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)