ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

戸籍の届出

ページID:0001274 更新日:2022年2月24日更新 印刷ページ表示

 戸籍に関する手続きには、以下のような届出があります。各種の届出書類は住民課住民係に用意しています。なお、以下の内容は一般的なものを示しています。詳細はお問い合わせください。

 戸籍法などの改正により、戸籍の証明などの交付申請や戸籍の届出を行う際には、本人確認書類が必要となりましたので、運転免許証やマイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付)などの官公署発行の写真付身分証明書(有効期間内のものに限る)をご持ってくるください。また、代理人による申請・届出の場合は委任状が必要になります。

 なお、証明書1通あたりの手数料は、戸籍謄本・抄本450円、除籍・改製原戸籍750円、身分証明・戸籍の附票300円、受理証明350円です。

 詳しくはこちらをクリックしてください。窓口での本人確認にご協力をお願いします。

主な戸籍届出

届出に必要なもの

婚姻届

 届出をした日が法律上の婚姻日となります。届出は夫または、妻の本籍地、もしくは住所地の役所へ。
 夫・妻それぞれの署名と、18歳以上の証人が2人必要です。
 住所の異動がある場合は別に届出が必要です。

  • 戸籍謄本を夫・妻 各1通(遠賀町が本籍の場合は不要です)
  • 父母の同意書(未成年の場合のみ)

注記:届出の際、本人確認を行いますので、運転免許証、マイナンバーカード、住基カードなどの官公署発行の写真付身分証明書をご持ってくるください。なお、証明書がなくても届出はできますが、本人確認が十分でなかった場合は、本人に郵送でお知らせします。

離婚届

 届出をした日が法律上の離婚日となります。届出は、本籍地、もしくは住所地の役所へ。
 夫・妻それぞれの署名と、18歳以上の証人が2人必要です。
 未成年の子があるときは、父、母いずれかが親権者になることを決めて届出ください。
 住所の異動がある場合は別に届出が必要です。

  • 戸籍謄本 1通(遠賀町が本籍の場合は不要です)
  • 調停離婚のときは、調停調書謄本。審判または裁判離婚のときは、その謄本と確定証明書

 注記:届出の際、本人確認を行いますので、運転免許証、マイナンバーカード、住基カードなどの官公署発行の写真付身分証明書をご持ってくるください。なお、証明書がなくても届出はできますが、本人確認が十分でなかった場合は、本人に郵送でお知らせします。

出生届

 出生日を含めて14日以内に届出が必要です。
 届出人欄は父または母が署名してください。

  • 母子健康手帳

死亡届

 死亡して7日以内に届出が必要です。
 届出人欄には亡くなった人に近い順の親族が署名してください。
 届出の際に死体埋火葬許可証が交付されます。

転籍(本籍を移すとき)

 筆頭者、配偶者それぞれの署名が必要になります。
 配偶者が亡くなっているときは、生存している配偶者からの届出ができます。

  • 戸籍謄本 1通(遠賀町内から遠賀町内に本籍地を移す場合は不要)

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)