ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

学校給食

ページID:0001456 更新日:2024年5月31日更新 印刷ページ表示

遠賀町の学校給食は、昭和52年度から広渡小学校に隣接する給食センターで開始されました。
 平成28年度からは、遠賀町食育交流・防災センターで、町内全校(中学校2校、小学校3校)の給食を作っています。

 遠賀町の児童生徒が、給食を通じて食生活の変化に対応し、心身の健康と人間形成のために、食事の作法・マナー・食文化を含めた望ましい食習慣や知識の習得を図り、栄養バランスの優れた「日本型食生活」等の健全な食生活の実践ができる大人になることを目的としています。近年は、食材に町内で採れたお米「夢れんげ」や地元産の玉ネギやキャベツなどを使用し地産地消に努め、平成28年度2学期からは、米飯給食を週4回に増やしています。
 また、食料問題等に関する意識と関心を高め、食に関する適切な知識と選択する力を習得し、食に対する感謝の念を育ててほしいと思い給食事業を進めています。
 毎日の給食をおんがめしホームページで掲載していますので、ご覧ください。

遠賀町食育交流・防災センターの画像
遠賀町食育交流・防災センター

調理室
遠賀町食育交流・防災センター調理室

給食食器
学校給食食器

献立表

6月